函館特産食品工業協同組合
理事長 古伏脇 隆二

イカの街函館と呼ばれるこの街は、イカはもちろんのこと、豊富な資源に恵まれ、多くの海産物が毎日水揚げされています。当組合では、現在56社の水産加工企業により構成され、イカ珍味製品(さきいか、くんせい、いかごはん、塩辛、松前漬、イカソーメン等)を主力に、鱈、たこ、鮭等の多種多様な商品を全国に発信しております。函館発の新しい味覚を全国へ。これは私たち函館特産食品工業協同組合がもつ目標であり使命です。およそ半世紀にわたって培われてきた食品開発・製造の知識と経験を活かし、今後とも全国へ向けていか製品・水産加工品を発信してまいります。

設立認可 昭和33年7月10日
登記完了 昭和33年8月21日
組合員数 55名(設立時36名)
出資金総額 1,844万円(設立時233万円)
事務所所在地 函館市豊川町27番6号(設立時東浜町39)
連絡先 電話:0138-23-4609
FAX:0138-23-2419
HP:http://www.hakodate-tokusan.com/
Mail:tokusankumiai@hkg.odn.ne.jp
理事長

十一代目:古伏脇 隆二(現理事長 平成27年5月8日就任)

初代 保坂 道郎    (昭和33年7月10日就任)
二代 山本 新蔵    (昭和34年8月21日就任)
三代 宮川 文太郎  (昭和40年6月10日就任)
四代 奥村 順司    (昭和44年5月29日就任)
五代 宮川 文太郎  (昭和45年5月28日就任)
六代 小泉 新一    (昭和52年6月14日就任)
七代 久保田 市三郎 (昭和58年6月14日就任)
八代 豊山 秋央    (昭和58年7月29日就任)
九代 石黒 義男    (平成8年8月28日就任)
十代目 石尾 清広  (平成16年5月11日就任)

役員構成
理事長
副理事長


理事








監事


顧問

古伏脇 隆二
金木 茂治
三浦 隆司
吉村 健太郎
才木 悟
髙野 元宏
島崎 周一
加藤 善康
柳沢 政人
米沢 彰則
青山 達也
金子 宏道
長谷 聡
西川 公人
布目 征康
対馬 正樹
石黒 義男
石尾 清広
事業目的 組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員のために必要な共同事業を行い、もって組合員の自主的な経済活動を促進し、かつ、その経済的地位の向上を図ることを目的とする。
事業内容 協同生産、協同加工、協同販売、協同購買、事業資金の借入、貸付、教育、情報、指導、研修、福利厚生、附帯する事業等

 

 


Copyright (C)2005 函館特産食品工業協同組合. All rights reserved.